遠い&暑い国パラグアイより  ~ 幸運のニワトリ ~

パラグアイ生まれ、パラグアイ育ちの北野婦人です。久々にパラグアイのことについて更新いたします。今回はパラグアイの”Gallina de la suerte” (幸運のニワトリ)をご紹介させて下さい。gallina

 

陶器でできたこの幸運のニワトリは首都アスンションから35km離れたところにある『陶器の町』Ita(イタ)で作られています。ミニチュアから大きいサイズのものがあります。写真のものは10cm程度です。

一軒家が多いパラグアイでは庭で放し飼いでニワトリを飼っているお宅が多く、陶器のニワトリも昔から愛用されているものです。『黒」は金運、『白』は恋愛運をアップするものと云われており、他にも青、グレー、茶がありますが、昔からこの白と黒は人気で、昔から一家に必ずありました。 わたしが田舎に住んでいた頃、卵や酸っぱいイチゴなど、自家製のものを持って物々交換に家を訪ねてくる女性達がいました。それらを古着とよく交換したものです。そういったことから、昼間でもコケコッコーと近所で鳴いているニワトリは、夜明けを知らせる鳥というより、生活に必要な物資を手に入れる為に必要な卵を提供してくれる大切な動物です。

ではまた次回まで~  Chau chau!

 


« »