INDIAN SILK

KIMG0015~2
まいどー
今回はインドシルクのご紹介です。
アップしているのは弊社の横浜倉庫のストックなのでいつでも発送できるものです。
東インド地方のカルカッタ郊外で生産している野蚕のシルクです。
KIMG0011~2
手織りなのでKHADIと同じコミュニティで作られてます。
続いて、シルクシフォン
KIMG0013~2
KIMG0012~2
画像以外にも多数プリント柄、取り扱いしています。
南インドのバンガロールもシルクの産地です。
KIMG0010~2
こちらも東インド地方のチェック柄のシルクです。
最後にシルクシャンタン。
インドではDUPIONと呼ばれています。
KIMG0016~2
緯糸がフシっぽく入っているのが特徴です。
チェック柄もあります。
KIMG0017
シルクは他の生地に比べて、量よりも横に広くストックしています。
ちなみにインドも新型コロナウイルスの影響で今月いっぱいは商業活動が凍結との情報です。
感染が広がらず、早めに解除される事を願っています。

世界的に新型コロナウイルスの蔓延で自粛ムードの中、気分転換に折り畳み自転車で湘南に行ってきました。
DSC_0230
DSC_0231
天気は良かったのですが物凄い強風でした。
涙と鼻水が大量でした。
花粉症が目覚めてしまいました。
とは言え、気持ち的には気分転換できました。
DSC_0233
DSC_0236
コロナウイルスもこの強風で全て吹き飛んでくれたらいいのにと、つくづく思うKANEGでした。

 

 

 


« »