ブジャ族のカゴとバッグ

南米パラグアイから新しいサンプルが届きましたので、カゴからご紹介させて頂きます。

大まかに言うとパラグアイは中央を流れるパラグアイ川によって、東側の肥沃な地帯と西側の乾燥地帯に分かれています。

これらは東側に住む先住民ブジャ族が作っているものです。

農業を中心に生活をするブジャ族が、主に農作物を運んだり保管する為に作ってきたものです。
約300年の間、パラグアイはスペインの統治下にあったにも関わらず、その影響は受けておらず、幾何学模様が施されただけのシンプルなものとなっております。

原料: Bamboo 100%
(Takwarembó, Gwembepí)

右側はフタ付きで、農作物を入れて保管していたもの

右側はフタ付きで、農作物を入れて保管していたものです。

高さ25cmと45cm(かなり大きい!)がある

高さ25cmと45cm(かなり大きい!)があります。


« »