2018 道東の旅 1

DSC_3067
今回はお仕事を忘れて、道東の旅です。
道東といえば、釧路は中山商店のデザイナー樽石さんの故郷です。
そして、以前、勤務していた木村君の故郷が根室だったりします。
7月14日~16日の3連休に、やっと念願かなって道東に旅する事ができました。
先ずは羽田空港→釧路空港。
釧路空港からはバスで40分くらいで釧路駅到着でした。
天気はくもり、気温は15度くらいでした。
DSC_3070
時刻16時5分。
釧路駅から念願の花咲線に乗車です。
そして糸魚沢駅下車です。
DSC_3073
糸魚沢?

ちょっと行きたい場所がありまして。。。
DSC_3076
今回のお供はダホン号です。
DSC_3078
いきなり、写真を撮りたくなるような坂道です。

★★★
DSC_3079
行きたい、というか走りたいと思っていた場所:別寒辺牛湿原に到着です。
DSC_3082
DSC_3081
DSC_3092
DSC_3094
時間がなかったのでできませんでしたが高台から見る風景は絶景だとか。

★★★★
そして、着いたのが厚岸のまち。
DSC_3121
あっけしと読みます。
DSC_3107
厚岸大橋も以前からわたってみたい橋でした。

★★★
DSC_3116
なんと言っても、厚岸といえば、牡蠣でしょう。
牡蠣フライをいただきました。
DSC_3122
ぷりっぷりで、まいう♪でした。

★★★★★
そして、厚岸駅から、また花咲線に乗車して根室駅にむかいました。
DSC_3124
乗った電車は控えめなクリオネのラッピングトレインでした。
車両は1車両です。
DSC_3129
そして21時45分くらいに根室駅に到着。
DSC_3134
1日目、終了です。
DSC_3135

2日目の早朝、5時半くらい。
気温12度、天気:小雨。
DSC_3140
駅から歩いて3分くらいの三洋館というホテルに泊まりました。
最初にむかった場所は春国岱(しゅんくにたい)。
一応。雨対策はできてます。
DSC_3146
途中で温根沼大橋を通過。
DSC_3151
小さくて、わかりづらいですが、鶴、発見です。
さすが根室です。
DSC_3154
小さなアップダウンを繰り返して、春国岱に到着。
別世界への架け橋のごとく、春国岱への橋を渡るとそこは。。。
DSC_3155
蚊の大群にやられましたw
DSC_3162
DSC_3168
木でできた遊歩道が神秘的な世界へと導いてくれます。
DSC_3169
DSC_3173
晴れた日も素晴らしい風景との事ですが、雨の日は神秘的でこの世ではない別世界に来たような、今までにあじわった事のない感覚におちいりました。
DSC_3180
そしてそこに野生の鹿の登場です。
現実?
DSC_3182
DSC_3183
DSC_3186
DSC_3187
早朝で雨で、自転車で来るのは楽ではなかったですが、大満足でした。
お勧め度★★★★★
次に自転車でむかったのは花咲港。
DSC_3188
ジブリのアニメにでてきそうな港町でした。
丘の上からはこんな感じでした。
DSC_3196
そして車石。
DSC_3194
DSC_3200
遠くに移っているのはモユルリ島です。
DSC_3192
そして、雨の中、むかったのは納沙布岬。
結構、アップダウンがあり、いい感じの道が続きます。
DSC_3206
DSC_3209
DSC_3211
途中、大雨に降られました。
レインコートなどの雨対策はしてましたが全身びしょびしょです。
雨宿りするような場所、あるわけないですw
DSC_3212
雨じゃない時にリベンジしたいです。
納沙布岬到着。
DSC_3217
画像には入ってませんがオーロラタワーが寂しそうに、たっていました。
DSC_3223
ランチタイム。
DSC_3218
DSC_3221
かに丼を注文。
DSC_3222
凍えるように寒かったので、かにラーメンにすればよかったと後悔。
中標津にむかうバスの時間があったので、大雨の中、急いで根室駅に引き返しました。
とにかく寒かったです。
どうにか、根室駅にたどり着き、濡れ鼠状態で高速バスで中標津にむかいました。
17時頃、中標津のホテルに到着。
残念ながら近所に食べる場所がなく、夕食はローソンのコンビニ弁当でした。
残念ながらずっと雨だったので遠出する気力がわきませんでした。
2日目終了。
つづく
KANEGでした。


« »