遠い&暑い南米パラグアイより ~アオポイ刺繍~

パラグアイ生まれ、パラグアイ育ちの北野夫人です。

今回は暑い暑いパラグアイならではの服装をご紹介させて頂きます。

アオポイのカーテン

アオポイのカーテン

パラグアイは40度前後にまで暑さが達する国です。そんなパラグアイならではの服装に使われるのがAO-POI刺繍です。アオポイと読みますが、青っぽいわけではないですよ! コットンの生地に刺繍をしたもので、パラグアイの伝統的な手仕事です。ニャンドゥティという豪華なものとは違って、庶民に人気のものです。例えてみると着物と浴衣のような感じでしょうか。

男性はアルパ奏者や民族舞踊を踊るときにしか着ませんが、女性は常に着用しています。あの生地に慣れてしまうと、Tシャツとかでも暑く感じます。

そうそう、オリンピックではパラグアイ選手達の制服に使われたのがアオポイです。

 

衣類の他に、テーブルクロスやカーテン、ハンカチなどにも使われて、これまた素朴ですが、とてもフェミニンです。

 

写真はお花にピントを合わせましたが、さりげなくアオポイのカーテンを写してみました。因に場所は我が家の極寒の地「トイレ」です・・・ 失礼しました。


« »