夏の風物詩

IMG_2736
先日の6月展に出展したKHADIの新作をご紹介します。
先ずはちょっと大きめのギンガムチェック。
これも機械ではなく、手紡ぎ手織りで作ったインドKHADIです。
弊社では先染めKHADIも多数取り扱ってます。
IMG_2744
今回の展示会で1番CUTされていたのがこれ。
KHADICLASSICシリーズ。
1のデザインは太番手で耳にラインが入っていて、2のデザインがKHADI番手で200COUNT。
縦糸と横糸の平均が綿番の120sx120sくらいの細番手。
こちらは8月には約300mづつ入荷予定です。
IMG_2738
こちらはリネンKHADI。
COTTONよりもお値段的には少しばかりお高くはなってますが風合い的には申し分なくお客さんからの評判もよかったです。
IMG_2740
こちらは綾織のKHADI。
ざっくりした感じ雰囲気あります。
IMG_2742
こちらは定番のKHADI。
綿番でいうと、60sx60sくらいで1番使いやすいと思います。
IMG_2743
こちらは20年以上前からの定番のKHADI。
TK-1はKHADI番で150COUNTと呼ばれる生地。
綿番にすると、90sx90sくらいに生地です。
夏になるとINDOKHADIを思い出す。
みたいな手紡ぎ手織りのKHADI生地が夏の風物詩になったらいいなと思うKANEGでありました。


« »