展示会スタート!!

DSC_1635
本日から、6月展がスタートしました。
東京営業所にて、6月29日(木)までアポイント制にて開催してます。
内容的には来S/Sむけの展示会です。
DSC_1634
製品はケニアのサイザル籠バッグやペルーのリオハ帽、チリワ籠製品、パラグアイのニャンドゥティ、アオポイなど。
そして、生地はインドもの中心でマドラスチェック、プリント、無地生地、刺繍生地、KHADIなどなど。
DSC_1636
最後にペルーコットンセーター。
DSC_1637ペルーのタンギス綿を使った手編み、家庭機編みのコットンセーターを展示中です。

本日から29日(木)まで開催してまして、アポイント制でやってますので先ずは、

03-3476-2421にお電話をいただき、アポイントをとっていただき、来展いただけたらと思います。

どうぞ宜しくお願いします。

KANEGでした。


PERU BAG 2017

370167
今回はペルー製品のバッグ編です。
最初にアップするのはかぎ針編みの巾着バッグです。
N-370167 ウール100% 上代¥5500             ↑
こちらのデザインはメンズにも評判がいいです。

続きまして、花柄モチーフのかぎ針バッグです。

かぎ針編みなのでもちろん手編みです。

なので編む人によってサイズや柄が多少違ってきます。
N-370162 ウール100% 上代¥5000             ↓
370162

続きまして、2TONEのかぎ針のバッグです。
N-370163 ウール100% 上代¥3800       ↓
370163

続きましてペルーのブランケットの生地を使用したバッグです。
N-370605 ウール100% 上代¥5500
ペンギン柄を手刺繍してます。          ↓
370605

続きましてブランケットの生地にガラパゴス諸島に生息する動物の柄を手刺繍したバッグです。
N-370606 ウール100% 上代¥3500       ↓
370606

続きまして上記と同じ素材に水玉の手刺繍をしたバッグです。
N-370609 ウール100% 上代¥3500       ↓
370609

続きまして、ブランケットウールのバケツ型バッグです。
N-370612 ウール100% 上代¥3500       ↓
370612

そして最後はペルーの蒸留酒「ピスコ」を手刺繍した縦長バッグです。
N-370615 ウール100% 上代¥4500       ↓
370615

今回、紹介させていただいたバッグの他に、ウール100%のフエルトバッグやアンデス地方の古布を使用したバッグなどもございますが、そちらはまたの機会にアップしたいと思います。
ペルーニット商品はまだまだ、オーダーを受け付けております。
サンプルの貸し出しも行ってますのでお気軽にご連絡ください。
03-3476-2421
KANEGでした。


ペルーニットキャップ

370127
今回は前回の手袋に続いてペルーニットキャップをご紹介させていただきます。
巻頭はN-370127 アルパカ65%ウール35% 上代¥2800
アルパカの入ったケーブルニットキャップです。
カラーは6色。
Lグレーが私的にはお勧めです。
続きまして、N-370112 ウール100% 上代¥2500   ↓
370112
続きまして、N-370113 ウール100% 上代¥1800   ↓
370113
続きまして、N-370114 ウール100% 上代¥2500    ↓
370114
続きまして、N-370115 ウール100% 上代¥2200   ↓
370115
続きまして、N-370116 スーリーアルパカ75% ウール20% ナイロン5% 上代¥3500  ↓
370116
続きまして、N-370117 ベビーアルパカ82% ナイロン18% 上代¥2300
私的にはお勧め度★★★         ↓
370117
続きまして、N-370118 ベビーアルパカ100% 上代¥3800    ↓
370118
続きまして、N-370119 ウール100% 上代¥2300
ケーブル編みのベレー帽です。     ↓
370119
続きまして、N-370120 手紡ぎアルパカ100%  上代¥2800   ↓
370120
続きまして、N-370121 ウール100%   上代¥2000   ↓
370121
続きまして、N-370122 ウール76% アルパカ24%   上代¥2000
私的には★★★です。          ↓
370122
続きまして、N-370126 ベビーアルパカ82% ナイロン18%  上代¥2800   ↓
370126
続きまして、N-370128 アルパカ50% ウール50%  上代¥3000    ↓
370128
続きまして、N-370134 ウール100% 上代¥2500
手袋とセットのコビト君柄です。
お勧め度 ★★★             ↓
370134
続きまして、N-370137 ウール100% 上代¥2200
耳あてつきアルパカ柄ニットキャップです。     ↓
370137
続きまして、N-370143 コットン100%  上代¥2300   ↓
370143
続きまして、N-370690 ウール100% 上代¥1500
こちらはウール100%のヘアバンドです。       ↓
370690
続きまして、NP-3726 ウール60% スーリーアルパカ37% ナイロン3%  上代¥3800
こちらは家庭機編みのニットキャップです。               ↓
NP-3726
続きまして、NP-3735 ウール100% 上代¥2300     ↓
NP-3735
以上、2017年、ペルーニットキャップのラインナップでした。
次回は2017ペルーバッグの紹介をさせていただこうと思います。
宜しくお願いします。
KANEGでした。

 


ペルーニット手袋

370131
今年のペルーニット手袋を御紹介致します。
一発目はウール100%のコビト君柄手袋です。
N-370131 上代¥2200

続きまして、N-370100 上代¥2800
手紡ぎアルパカ100%のロンググローブです。↓
370100

続きまして、N-370101 上代¥3000
ウール100%のノルディックロンググローブです。↓
370101

続いて、N-370102 上代¥3000
スーリアルパカの手袋。↓
370102

続いて、N-370103 上代¥2800
アルパカ70%ウール30%の手袋。↓
370103

続いて、N-370104 上代¥3500
ウール100%のミニ手袋つき手袋。↓
370104

続いて、N-370105 上代¥3300
ウール100%の手袋。こちらもミニ手袋つきです。↓
370105

続きまして、N-370106 上代¥2500
ウール100%のノルディック風手袋。↓
370106

続きまして、N-370107 上代¥2500
スーリアルパカ手袋。↓
370107

続きまして、N-370108 上代¥3000
ベビーアルパカ糸を使用した手袋。↓
370108

続いて、N-370109 上代¥2800
ウール100%のインディアン柄ロンググローブ。↓
370109

続いて、N-370110 上代¥2200
手紡ぎアルパカ糸を使用したペルーの伝統的な柄を編みこんだ手袋。↓
370110

続きまして、N-370111 上代¥3800
高級糸ベビーアルパカ100%の手袋。↓
370111

続いて、N-370130 上代¥3000
スーリアルパカ糸を使用した手袋。↓
370130

続きまして、N-370132 上代¥2500
ウール100%のお花柄刺繍手袋。↓
370132

続いて、N-370133 上代¥2500
ウール100%のこちらもお花柄刺繍手袋です。↓
370133

続いて、N-370135 上代¥2800
手紡ぎアルパカ100%手袋。↓
370135

続いて、N-370136 上代¥2000
ウール100%のアルパカ柄の手袋。↓
370136

続きまして、N-370138 上代¥2500
手紡ぎアルパカ100%の手袋↓
370138

続きまして、N-370139 上代¥2500
ウール100%のお花柄刺繍手袋。↓
370139

続いて、N-370144 上代¥2300
ペルーコットン100%の手袋。↓
370144

続いて、NP-3724 上代¥2300
ウール100%のケーブル編み手袋。↓
NP-3724

続いて、NP-3727 上代¥2000
ウール100%のケーブル編み手袋です。↓NP-3727

今回は2017ペルーニット手袋のラインナップを紹介させていただきました。
今年の私のお勧めはやっぱり、N-370131のコビト君柄かなぁ。。。
次回はニットキャップをご紹介しようと思います。
次回も宜しくです♪
KANEGでした。


明日からです♪2017ペルーニット展♪

DSC_1148
いよいよ、明日、4月26日(水)から、2017ペルーニット展です。
今日、みんなで準備してきました。
DSC_1149
会場は今年から恵比寿のレンタルスペースさくらです。

場所は弊社の東京営業所からも歩いて数分です。

恵比寿駅からも歩いて5分です。
1Fはこんな感じです。

ペルーニットの勢揃い。
DSC_1153
DSC_1154
白を基調としたニットの展示です。
そしてニットキャップなどの小物類。
DSC_1156
外からみるとこんな感じです。
DSC_1162
メインは階段を下りて地下になります。
DSC_1147
DSC_1143
地下は1Fのフロアに比べて少し暗いかもです。
DSC_1141
1Fは少し狭いので商談用テーブルも地下にあります。
DSC_1140
2フロアに分かれての展示会は初めてなので、今回は少し勝手がわからない感じではあります。
DSC_1139
とりあえず、ペルーニット展の準備は万端です。
あとは雨予報がはずれて、たくさんのお客様が来展していただけるのを願うだけです。
宜しくお願いしまーす。

KANEGでした。


« 古い記事